つい読みふけてしまうウェブサイト

そんなに充分な時間がないのに、また深夜なのについ長時間にわたって読んでしまうサイトってあります。

つい読みふけてしまうウェブサイト

53才、女性のエッセイ : そんなに充分な時間がないのに

そんなに充分な時間がないのに、また深夜なのについ長時間にわたって読んでしまうサイトってあります。
私が、困ってしまうほど興味が湧いて読んでしまうのは、日に何十回も更新される人気がある歌舞伎役者さんのブログです。
お子達がとても可愛いので、私はそれに興味をひかれ、つい読みふけっています。
それから、物事の詳しい専門知識を得られるウィキペディアです。
中には、詳しい説明が大変長くされているコトもあります。はしょって読まないとキリがないのですが、興味深いコトだとなかなかそれもかないません。翌日起きる時間が早いのに、キリのよいところまでと思いながら、詳しい説明を最後まで読まないと不完全燃焼なのです。

通販サイトでも、なかなか好みの服や小物が見つからない時は、次のページに好きな物があるかも!を繰り返してしまい、なかなか見つからずに延々と探してしまいます。
まだあります。私は怖い話しや体験談が大好きで、テレビ番組の録画動画を観始めると次々に観たくなってしまい、いくつもの動画を楽しく怖く観ています。また、利用中のSNSでは、親しい友達の日記も興味深く読み、時間が遅くなってしまいがちです。

Copyright (C)2017つい読みふけてしまうウェブサイト.All rights reserved.